とにかくウツな自分

転職して半年。

社会人になって7年。


初めての壁にぶつかった気がした。

今まで出てこなかった悩みや

感じたことのない感情に出会った。



自分がこの仕事をする意味って何だろう。

私はこの人に対してどんな価値が産めるんだろう。




そんなことをぐるぐる考えて

改めて今までの環境の良さに気づく。



自分はずっと無意識に一人で仕事をしてきた、と思っていた。



自分がこれだけやったから、

自分がここまで結果を出せたから、

そんなことを無意識に考えてたんだと思う。




一人でやった仕事など何もないのだ。

誰かの手を借りてここまで大きくなった。

ここまで成長できた。



わかっていたつもりでわかっていなかった事が多い。




もう一度、自分自身をデトックスして

本当にやりたいこと、なりたい自身について

考えてみよう。



私は、心から日本の若き起業家のために

働きたい。



それは私が今から3年前、

仕事に飽きて、会社を辞めようか考えた時に

彼らが私に仕事をする楽しさを教えてくれたから。


心から愛するメディアができて

そのメディアのおかげで頑張れた。



仕事が純粋に楽しいと思えるようになった。




過去の私みたいになんとなくウツに

仕事してる人でも本当に好きと

思えるサービスに触るだけで

仕事そのものが人生として捉えられるようになる。



それを気づかせてくれた(そのメディアの)創業者、およびその会社のメンバーに

私は強く感謝してる。



そして彼らのような人がどんどん生まれて

さらにサービスが生まれて

それに触れた人たちが私みたいに、

趣味を仕事にできる状態が幸せと。

そう思ってくれる人がどんどん増えればいいなと、そう思って今ここに立ってる。



これは偽りは一切ないのだ。